ANA旅作(航空券+宿泊)を利用。一泊2,000マイル付与あり。

JALダイナミックパッケージと同様にANAにも航空券と宿泊のセットになった「旅作」というものがあります。 利用日の10日前までの予約で、非常にお得な価格で購入することができます。

今回は、このANA旅作を利用してみました。利用日は2020年2月28日(金)~29日(土)。

このANA旅作にも追加マイルが付与される宿泊先(ホテル)があります。検索してみましたが、JALダイナミックパッケージのように最大3,000マイル付与されるものはなく、最大付与マイルは2,000マイルでした。これでもすごい。

翌朝第一便で帰る必要がありましたので、羽田空港に比較的近い場所で追加マイルの多いところを選択。結果「 相鉄グランドフレッサ品川シーサイド(旧ホテルサンルート品川シーサイド)」を利用しました。

場所は、りんかい線「品川シーサイド駅」直結。「品川シーサイド」駅はモノレール羽田線の「天王洲アイル駅」でりんかい線に乗り換え1駅なのですが、普段地方に住んでいて仕事で東京へ行くような私にとってはあまり馴染みがない駅でした。少し不安ながらも行ってみると特に不便さもなく、ホテルが駅直結なのはとても良かったです。

「相鉄グランドフレッサ品川シーサイド」は、昨年2月に「ホテルサンルート品川シーサイド」が運営母体を変えいわゆるリブランドオープンしたものです。ホテルのフロントは駅前ビル「品川シーサイド・イーストタワー」の16階にあります。この「品川シーサイド・イーストタワー」の16階から22階までがホテルになっています。

ホテル内も非常にきれいで、フロント前にベトナム料理のレストラン「リュクス・ニャーヴェトナム 」があり、お昼は近くの会社員や多くの女性のお客さんで賑わっていました。朝食もこことのことで非常に惹かれましたが、翌朝第一便の利用であった為、やむを得ずあきらめました。次回は是非とも利用したいです。

そうそう、翌朝羽田空港まではホテル前のロータリーから空港リムジンバスが出ており、早朝でしたが楽に羽田空港まで移動することができました。

今回のパッケージ価格は、週末だったこともあり39,900円(高松ー羽田の往復航空券+宿泊代(素泊り)+追加マイル2,000マイル)でした。素泊りだったので若干高かったかな・・・とは思いますが、満足しています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)