【2020年6月末まで】WeBase高松宿泊記!1日7室まで1泊2,500円(税込)と激安!!

新型コロナウイルスによる国の緊急事態宣言も一旦は解除となり、経済活動も徐々にではありますが再開してきました。

とは言いつつ、未だ大きな影響を受けている業界の一つが宿泊・旅行業。緊急事態宣言は解除になりましたが、これから観光客をどのように呼び戻すかが大きな課題ではないでしょうか。

そんな中、香川県高松市にあるホテル『WeBase高松』が魅力的なイベントを行い宿泊客の呼び戻しに取り組んでいます。

その内容は、2020年6月末までの期間限定・1日7室限定最安値プラン・スタンダードシングルルームの宿泊を2,500円(税込)!!というもの。

素泊りですが、通常利用のシングルルームを税込2,500円とは激安!Webase高松では通常営業時にドミトリー利用で3,500円~というプランもありますが、それよりも安く、シングルルームが利用できます。

アメニティも、タオル×2(バスタオル・フェイスタオル)、歯ブラシ、髭剃り、コットンセットと最低限必要なものはあります。もちろんユニットバスにはシャンプー、リンス、ボディソープが備え付けられています。

それと部屋が非常にきれい。Wi-Fiも快適に利用できました。

ホテルの立地も高松市の繁華街、古馬場町のすぐ近く。食事または飲んだ後、歩いて数分でホテルに戻れます。

この状況下ですので、遠方の利用者というよりは地元の人たちに利用してもらいたいという気持ちもあるのではないでしょうか。実際、Webase高松では、5月28日(木)、29日(金)、30日(土)の3日間限定で、各日50人、県内在住者限定で無料宿泊のイベントを行っていました。県内の人たちへのアピールと今年入社した新人研修を兼ねた取り組みのようで非常に好評だったようです。

実は、私が利用した日(5月29日(金))はこのイベントの日だったのでお客さんも大勢いたように思います。(無料の50人には入れませんでしたが・・・)

高松市郊外に住んでいる私にとっては、飲んだ後夜中にタクシーを利用すればすぐ3,000円を超えてしまうため、このようなホテルがあれば非常に助かります。6月末までに飲む機会があるかどうかは別として、長かった自粛生活からの気分転換としてホテルを利用してみるものいいと思いますよ。

県外の皆様も香川県内の皆様もぜひこの機会にWebase高松を利用してみてはいかがでしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)